『とんこつラーメン』汁なしで食べると気になるそのカロリーは?

寒い日に温かいラーメン、暑い日に熱々のラーメン、呑んだ後に締めの一杯、ラーメンの麺はもちろんバリカタで頂きます。私がよく行くラーメン屋『博多一風堂』、とんこつラーメンはメニューもバラエティーに富んでいます。

みなさんは『ラーメンのカロリー』気にしますか?せっかくの美味しいラーメンをカロリーを気にしながら食べるなんて、なんだか心許ないですよね。スープを残せばカロリーを抑えられるのでしょうか。


とんこつラーメンとカロリー

私が生まれて初めて、とんこつラーメンを食べたのは19才の時でした。冬の寒い日にたった一人で博多一風堂の赤丸新味を食べたときは、こんなに熱々で美味しいラーメンを作る店があるのかと、衝撃を受けたものです。ちなみにその日、私は真っ黒な香油がどろりと浮かぶ熱々のスープを、一滴残らず飲み干して帰りました。

麺もスープも店内の様子も、全てが完璧でした。赤丸新味は、一風堂のメニューの中ではこってり代表です。後から知ったそのカロリーは、私が食べた当時で一杯1025kcalでした。これは大体白いご飯を山盛り3杯分くらいでしょうか。

結構驚きましたが、それでも食べると幸せな気分になるので当時の私的には許容範囲でした。ラーメンのカロリーが気になるなら、そもそも食べるのを諦めてしまえば良いのでは?とも思いますが、悩んでもいずれは食べたいという気持ちに負けてしまうのが人間の可愛いところでしょう。

私自身もその中の一人です。とんこつラーメンに限らず、ラーメンはその手軽さと旨さから今では世界中にファンがいて、日本の有名店もたくさん海外進出しています。大きな世界へ羽ばたいた日本のラーメンは、もうカロリーを気にして食べる様な小さな食べ物ではないのかもしれません。

スープの破壊力

高カロリーと世間から躊躇されがちな、とんこつラーメンの味のイメージは『こってり』ですが、中にはさっぱり味のとんこつラーメンもあります。ちなみに、本場博多のとんこつラーメンのほとんどは細麺で、一風堂の替え玉のカロリーは一皿あたり239kcalと決して高カロリーではありません。

トッピングもチャーシューを除けば、もやしや玉子など低カロリーのものばかりです。とんこつラーメンのこってり高カロリーの印象はどこから来ているのでしょうか。ここで私が一番好きな一風堂のメニューでカロリーを見てみることにします。

赤丸新味:823kcal赤丸新味スペシャル:1025kcal白丸元味:770kcal白丸元味スペシャル:971kcalからか麺:853kcalかさね味:650kcal替え玉:239kcal白丸元味と、かさね味以外は800kcalを越えています。

麺は細麺でトッピングも低カロリーという事実から比べて、スープがかなりの高カロリーとうことが分かります。かさね味は鶏豚骨のスープだからでしょうか、やはりカロリーが低めです。白丸元味はとんこつラーメンですが、使われている油が背油ではないので他のとんこつラーメンに比べると低カロリーですね。

白丸元味スペシャルのカロリーが高いのは、トッピングが豪華だからでしょう。

やはり、スープがラーメンのカロリーのほとんどを占めていることが分かりました。

トッピングは、バラ肉を追加しなければそれほど高カロリーにはなりません。

極論を言ってしまえば、美味しいスープを飲まなければラーメン一杯のカロリーは3分の1程度になるということです。参考資料>鶴亀堂 … 豚骨ラーメン名古屋

スープがこれ程高カロリーだと知ってしまうと飲み干すことはもちろん、追加でサイドメニューの餃子や、明太子ご飯を頼む勇気さえ無くなってしまいそうです。

気になるときは少なめで

『ラーメンはソウルフードだから、カロリーなんて気にしない!』と、胸を張って言えない方に朗報です。一風堂など、ほとんどのラーメン店は、カロリーを気にする方でも安心の『油少なめ』など、メニューにない突発的なオーダーも可能です。

油を少なめにすると、少しだけさっぱりした味わいになります。一度私は興味本意で『油無し』をオーダーしたことが有りますが、正直あまり…というか全然美味しくないです。油を入れるだけでこんなに味が変わるのか、と思うほどです。

カロリーが気になる方は一度『油無し』をオーダーしてみてください。味の保証は出来ません。ちなみに、『味うすめ』や『味こいめ』もオーダーすると作ってもらえます。ラーメン屋さんは目の前で調理しているので、比較的臨機応変に色々なことを対応してもらえるでしょう。

究極の選択は『油なし、味うすめのスープ少なめで、麺半分』ですね。もうこれだとカロリーは半分になっても一体どの店の何を食べているのか分かりません。やはりラーメンはその店の自慢の味を、気持ちよく豪快に食べるのがオススメです。

トッピングのカロリー

カロリーを気にする方のために、一風堂人気トッピングのカロリーはこちらです。

きくらげ:15kcal

温泉たまご:88kcal

半熟塩玉子:90kcal

チャーシュー:152kcal

のり:6kcal

もやし:15kcal

ねぎ:9kcal

たんめん野菜:57kcal

明太子:38kcalとんこつラーメンのスープの破壊力がよく分かりますね。ラーメン一杯のカロリーから考えると、トッピングのカロリーはあまり気にしなくても良さそうです。しかし、トッピングのカロリーが分かってしまうと躊躇なく具材をトッピングして、さらにカロリーを増やしてしまうので注意が必要かもしれません。

ラーメン大好き!

ラーメンはカロリーが高いと誤解されがちですが、唐揚げなど、揚げ物の定食でも同じくらいの約1000kcalあります。テンポ良く、するすると食べることが出来るラーメンだからこそ、余計に世間ではラーメンのカロリーが気にされているのかもしれません。

しかし、その醍醐味はやはり豪快に熱々の麺をすすり、スープを味わうことではないでしょうか。ラーメンのスープは作り上げるまでに一番手間がかかり、その店のこだわりが詰まっています。どんぶり一杯の中に、一食でしっかり食事を完結できる程の食材が使われ、手間隙かけた店主のこだわりが見えると、残すのがもったいないですよね。

春夏秋冬、どの季節に食べても私たちを充分満足させてくれます。ラーメンはカロリーこそ気になりますが、その店の魂の一杯を豪快にバリカタで替え玉まで楽しみ、スープは最後の一滴まできれいに飲み干したいものです。